メニュー

グリーンバスの運行車両

更新日:2020年11月20日

 「グリーンバス」専用車両は、低床ノンステップの小型バスが、合計7台あります。内訳は、ロングタイプが4台と、ショートタイプが3台です。
 それぞれの車両には、運行を担当する路線がありますが、車両の修理・点検などの状況によって、別の車両で運行することがあります。
 小型バスのため、狭い道路(道路幅員から歩道などを除いた車道幅員4.66メートル以上)を運行することが可能です。

主に、東村山駅東口~多摩北部医療センター~新秋津駅を運行している車両


【歩道側】令和元年度に導入した低床ノンステップバス


前にある入口から乗って、
後ろにある出口から降りる
ツードアタイプです。
カラーLED式行先表示器採用。


【車道側】令和元年度に導入した低床ノンステップバス


ひがっしーが車体中央に
大きくデザインされ、
小さなお子様にも愛される
デザインにしました。


【歩道側】令和2年度に導入した低床ノンステップバス


ひがっしーとさくらを
イメージしたデザインです。


【車道側】令和2年度に導入した低床ノンステップバス


座席にもひがっしーがプリントされています。

  • 全長6.99メートル 全幅2.08メートル 全高3.10メートル
  • 定員36人(座席11、立席24、乗務員席1)

主に、東村山駅東口~多摩北部医療センターを運行している車両


平成24年度に導入した低床ノンステップバス

 前にある入口から乗って、
後ろにある出口から降りる
ツードアタイプです。

  • 全長6.99メートル 全幅2.08メートル 全高3.10メートル
  • 定員36人(座席11、立席24、乗務員席1)

主に、久米川町循環を運行している車両


平成25年度に導入した低床ノンステップバス

 前にある入口から乗って、
後ろにある出口から降りる
ツードアタイプです。

  • 全長6.99メートル 全幅2.08メートル 全高3.10メートル
  • 定員36人(座席11、立席24、乗務員席1)

主に、諏訪町循環を運行している車両


平成23年度に導入した低床ノンステップバス

 出入口は、前の扉のみで、
降りる人を待ってから乗る
ワンドアタイプです。

  • 全長6.29メートル 全幅2.08メートル 全高3.10メートル
  • 定員27人(座席12、立席14、乗務員席1)

主に、東村山駅西口~富士見町四丁目~久米川駅南口を運行している車両


平成29年度に導入した低床ノンステップバス


優先席以外は、菜の花色の吊革を採用しています

 出入口は、前の扉のみで、降りる人を待ってから乗るワンドアタイプです。

  • 全長6.29メートル 全幅2.08メートル 全高3.10メートル
  • 定員27人(座席12、立席14、乗務員席1)

予備車として運行する車両


平成26年度に導入した低床ノンステップバス

 出入口は、前の扉のみで、
降りる人を待ってから乗る
ワンドアタイプです。

  • 全長6.29メートル 全幅2.08メートル 全高3.10メートル
  • 定員27人(座席12、立席14、乗務員席1)

よくある質問

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部交通課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 本庁舎4階

  • 電話:042-393-5111(内線:2732~2734)
  • ファックス:042-393-6846

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

まちづくり部交通課のページへ