メニュー

路外駐車場の届出

更新日:2014年4月1日

 道路の路面外に該当する駐車場を設置する場合と、既に届出のある路外駐車場を変更する場合は、駐車場法に基づく届出が必要になります。
 なお、平成24年3月31日以前に東京都への届出をおこなった東村山市内の路外駐車場の変更も東村山市への届出となりますので、届出先をお間違いのないようお願いします。

届出の対象となる駐車場

一般公共の用に供する駐車場

 不特定多数の人が利用できる駐車場のことです。いわゆる「時間貸し駐車場」だけではなく、原則として商業施設や病院等の駐車場も該当します。月極駐車場や従業員専用駐車場など、利用者が限定されている駐車場は対象となりません。

一般公共の用に供する駐車面積の合計が500平方メートル以上の駐車場

 駐車マスの面積で、車路や管理室等の面積は含みません。

駐車料金を徴収する駐車場

注意事項

 駐車料金を徴収しない路外駐車場であっても、駐車場法第11条の「構造及び設備の基準」(自動車の出口及び入口の設置場所等、車路の幅等、換気、照明、警報装置等)に適合しなければなりません。

届出に必要な書類

 該当する駐車場は、設置届や管理規定届が必要になります。また、変更、休止、廃止の場合にも届出が必要になります。詳細については、路外駐車場設置のための手引きをご覧ください。

自動二輪車

 駐車場法の改正(平成18年5月31日)により、平成18年11月30日から駐車場法が対象とする「自動車」に自動二輪車が含まれました。これに伴い、自動二輪車用の技術的基準が定められるとともに、届出が必要になりました。
 駐車場法第22条の規定により、届出規定に違反して届出をしなかった駐車場管理者は、50万円以下の罰金に処せられますので、ご注意ください。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部交通課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 本庁舎4階

  • 電話:042-393-5111(内線:2732~2734)
  • ファックス:042-393-6846

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

まちづくり部交通課のページへ