メニュー

住宅修改築費補助制度

更新日:2020年3月13日

令和2年度 住宅修改築費補助制度のご案内


 市民の方が、市内の施工業者により、住宅の修改築工事を行った場合、その経費の一部を補助します。
 この制度は、住環境の向上を図るとともに、経済対策として地域経済の振興を図ることを目的とするものです。

【注記】今年度より、受付方法が「抽選」に変わりました。詳細は下表またはパンフレットをご覧ください。

補助の対象
対象工事 住宅の修改築、改修に伴う耐震、増築、模様替え、
その他住宅の機能の維持・向上のために行う補修及び改善。
(注記)耐震対策のみは不可です。
補助金額 契約金額の5%、最高10万円(ただし1千円未満は切捨て)
申込受付

【期間】(1)令和2年4月13日(月曜)から4月17日(金曜)の8時30分から午後5時
    (2)19日(日曜)の8時30分から正午
(注記1)上記期間中に予算を超える申請があった場合には、4月28日(火曜)に公開抽選を実施します。
(注記2)抽選結果については、ホームページに当選番号を掲載いたします。産業振興課内にも当選番号を掲示いたしますので、ご確認ください。
(注記3)上記受付期間に予算を超える申請がなかった場合、4月20日(月曜)以降は先着順にて受付します。

提出先 北庁舎1F 産業振興課 (東村山市本町1丁目1番地1)
申請

工事着工前

申込条件
  • 持ち家であること(マンションは専有部分のみ)
  • 市内業者が施行すること
  • 契約金が20万円以上(消費税抜き)であること
  • 決定通知書受理後着工する工事から令和3年3月31日(水曜)までに完了報告の提出ができる工事
申込資格
  • 市内に住所を有していること
  • 市内に対象住宅を所有していること (平成31年1月1日から現在に至り、所有していること)
  • 前年度の市・都民税及び固定資産税を完納していること
  • 対象となる工事について、市又は他の地方公共団体から補助等を受けてないこと
  • 制度のご利用は、一つの住宅に対して1回とします。

詳しくは「住宅修改築費補助制度のご案内」をご覧ください。
(注記)産業振興課窓口でのパンフレット・申請書の配布は令和2年3月13日(金曜)から開始します。

令和元年度の当補助制度は予算額上限に達しておりましたが、予算額に残額が生じたため、令和元年度の申請も受付ております。

決定通知書受理後着工する工事から、令和2年3月31日(火曜)までに完了報告の提出ができる工事が対象となります。

関連情報

このページに関するお問い合わせ

地域創生部産業振興課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線2911~2916)
  • ファックス:042-394-4200

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

地域創生部産業振興課のページへ