メニュー

汚水排出量の減量認定

更新日:2019年5月1日

 クーリングタワーによる蒸発水やグランド・畑への散水など、営業活動に伴う使用水量と公共下水道への汚水排出量(下水道使用量)が著しく異なる場合には、申請により汚水排出量の減量認定が受けられます。
 申請書類一式を下水道課に提出していただき、後日、提出資料に基づき、下水道課担当者が現地で、量水器の位置や指針、配管等を確認し、認定の有無を決定します。
 減量が認められた場合には、減量認定通知と汚水排出量申告書を窓口でお渡ししますので、2ヶ月に一度、減水量の報告をお願いします。使用水量から減水量を差し引いた水量に対して、下水道使用料を徴収します。
 減量事由がなくなった際には、報告書類一式を下水道課に提出してください。

申請書類一式

  1. 下水道減量査定依頼書
  2. 現場案内図
  3. その他(配管図等、減量の根拠となる資料一式)

減量認定中の注意事項

  • 水道の検針月に合わせて、2ヶ月に一度、減水量を記載した汚水排出量申告書を下水道課に提出してください。
  • 量水器の交換など、変更があった場合は、随時、下水道課に報告をお願いします。

報告書類一式

  1. 汚水排出量減量終了届
  2. 前回の検針から量水器の撤去までの期間に減水量がある場合は、汚水排出量申告書

関連情報

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部下水道課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 本庁舎4階

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線 庶務係:2782 施設係:2783・2784)
  • ファックス:042-393-6846

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

まちづくり部下水道課のページへ