メニュー

きょういく東村山第84号(音声読み上げ)

更新日:2021年6月23日

内容

いちぺーじ 表紙

きょういくひがしむらやま
だい84ごう
れいわ3ねん(2021ねん)6がつ15にちはっこう
へんしゅう・はっこう
ひがしむらやましきょういくいいんかい
ゆうびんばんごう189-8501 ひがしむらやましほんちょう1の2の3
でんわ 042-393-5111(だいひょう)
ねん2かいはっこう  といあわせさき きょういくせいさくか
ひがしむらやまスマートスクールこうそうがはじまりました
しゃしん  おんたしょうがっこう・ひがしむらやまだいごちゅうがっこうでの たぶれっと型たんまつをかつようしたじゅぎょうのようす
もくじ
はぎやましょうがっこう~とくべつ支援がっきゅうをかいせつしました~ 2ぺーじ
こどもそうだん室だより  ぼりゅーむ10
ちゅうがっこうきゅうしょく予約システムがべんりになります 3ぺーじ
ひがしむらやましがっこう運営協議会制度
ひがしむらやまスマートスクールこうそう  4~5ぺーじ
ひがしむらやましきょういくいいんかい きょういくぶ次長しゅうにんのあいさつ
あらたにいどうとなったこうちょうせんせい・ふくこうちょうせんせいのしょうかい
「ひがしむらやまし とくべつ支援きょういく推進けいかく だい5じ実施計画」をさくていしました 6ぺーじ
しゅうがくえんじょ(きょういくひえんじょ)せいどのごあんないとよくあるしつもん
「だい4じひがしむらやまし こどもどくしょかつどうすいしんけいかく」について 7ぺーじ
市内ちゅうがっこうのつうがくろへの ぼうはんかめらせっちについて
教育委員会委員の しゅうにん・たいにんのあいさつ 8ぺーじ
“ひがしむらやま ゆめときぼうぷろじぇくと "「のりこおかあさん」のえほんについて
きょういくいいんかいのうごき〈おもなぎあん〉

2ページ

はぎやましょうがっこう~とくべつ支援学級をかいせつしました~
4月ついたちから はぎやましょうがっこうに あたらしく じへいしょう・じょうちょしょうがいとくべつ支援学級をかいせつしました。 はぎやましょうがっこうの皆さんと かいせつじゅんびいいんかいで がっきゅうのなまえをつのり、「あじさいがっきゅう」とめいめいされました。ちいきの 皆さんにうえていただいた紫陽花が、毎年すてきな花をさかせてくれていること、そして、はなことばには、「わきあいあい」 「だんらん」などがあり、なかよく、たのしいまなびのばとなるようにとの ねがいがこめられています。
あじさい学級では、「みずからまなび、かんがえ とりくむ子」 「すすんでからだをうごかし、すすんでかつどうする子」 「さいごまであきらめずにやりぬく子」 「じぶんのこともともだちのこともたいせつにし、みとめあう子」 をきょういくもくひょうとし、しょうにんずうで ひとりひとりにあった、きめこまかい指導をおこなっています。
がくしゅうないようは、つうじょうの学級にじゅんじた学習をおこないますが、そのほかに 「じりつかつどう」のじかんに こどもたちひとりひとりが じぶんの課題にむきあい、改善していくためにとりくんでいます。
あたらしくせいびされたきょうしつで、こどもたちは えがおいっぱいに あかるくげんきにかつどうしています。
おといあわせは、こども・きょういく支援課まで
しゃしん あじさい学級

こどもそうだん室だより ぼりゅーむ10
「プレイセラピーについて」
こどもそうだん室ではそうだんをうけた際、おこさんへのプレイセラぴーをていあんすることがあります。プレイセラピーはがんぐの用意された部屋で、毎回 同じ担当者とじかんをきめて ともにあそびを展開していく 心理療法のひとつです。
あそび(ぷれい)にはこころのえねるぎーをたかめるちからがあり、こどものこころや はったつによいえいきょうをあたえます。プレイセラピーではそこに ちゆ(せらぴー)てきないみあいがくわわり、せんもん的なちしきをもった 相談員とのあそびをとおして、こどもは様々なきもちを整理していきます。そのなかで、ことばにならないきもちをあそびでひょうげんしたり、じぶんのことを理解してもらえた といった ポジティブなかんじょうがめばえたりするなどの効果があります。
2011ねんに発生した ひがしにほんだいしんさいのあとにも、ひさいした子供のなかで 「地震ごっこ」 「つなみごっこ」がはやり、「ふきんしんではないか」と ほごしゃの方が 戸惑いをうけたことがありました。これもあそびのもつ力のひとつで、じぶんの身の周りにおきた ききてき体験をあそびのなかでさいげんしていき、むりょくかんや いきばのないきもちを昇華(ほかにかえてたかめていく) するためのたいせつな過程ともいわれています。
こどもそうだん室では、相談員と信頼関係をきずきながら プレイセラピーをおこなうことで、おこさんのきもちの整理やエネルギーの回復をお手伝いしていきます。
いじめなどのなやみはこどもそうだん室へ
でんわ 391-0278
うけつけにちじ
げつようびからきんようび
ごぜん9じからごご5じ

さんページ

ちゅうがっこうきゅうしょく予約システムが便利になります
ちゅうがっこうきゅうしょく(スクールランチ)の予約方法がへんこうになります。ちゅうがっこうきゅうしょくのお申込みについては、げんざい 生徒により 学校にせっちの予約機にて受付をおこなっておりますが、れいわさんねん9がつちゅうじゅんのきゅうしょくからは、スマートフォンやパソコンから「きゅうしょく予約システムせんようウェブサイト」をつうじて、ごかていからちょくせつてつづきが可能となります。
おもなへんこうてんについて
きゅうしょくのよやくほうほう
がっこうせっちの予約機から
インターネットサイトへ
インターネットサイトからいつでも予約が可能になります。また、マークシートでも予約ができるようになります。
きゅうしょくひのお支払いほうほう
こうざふりかえから
こうざふりかえ・ クレジット決済・ コンビニエンスストアによる支払いへ
コンビニエンスストア・ クレジットカードで いつでも入金が可能になります。
こんごは、かていにむけたじょうほうはっしんもかねて、きゅうしょく予約システムをとおして かていでも 「しょく」をかんがえるきっかけのひとつとして利用していただきたいとおもいます。
ちゅうき  各ご家庭へのしゅうちは、せいとが在籍する中学校をとおしておしらせいたします。

ひがしむらやましがっこう運営協議会制度
ひがしむらやましりつ小・中学校では れいわさんねんどから 「ひがしむらやましがっこう運営協議会制度」がはじまります。
しゃかいのへんかにともない、学校と地域をとりまく課題はますます複雑化・ 多様化しています。学校と地域が 「よりよい学校きょういくをつうじて、よりよい社会をつくる」という目標にむかって、これまでいじょうに、そうごの連携・ 協働をはかり、学校づくりと地域づくりをすすめていくことをめざしています。
子供にとっての魅力
地域のかたから、コメづくりについておしえてもらいました。こんどは、わたしたちが地域をきれいにする ぼらんてぃあかつどうにもさんかしてみたいです。
教職員にとっての魅力
地域のかたに協力していただきながら、これまで学校だけではできなかったことができるようになり、きょういくかつどうのじゅうじつを図ることができます。
ほごしゃ・ 地域にとっての魅力
がっこうをおうえんすることで、地域のかたともつながりができ、もっと じぶんたちがくらす地域のことに興味がもてるようにしたいです。

よんページからごページ

ひがしむらやまスマートスクール構想
れいわさん年しがつ、国のギガスクール構想 ちゅうしゃく1 にもとづく ひとり1だい端末の配備がかんりょうしました。ひがしむらやましでは、児童・生徒ひとり1だいの端末としてクロームブックをどうにゅうしました。きどうがはやく、でんげんをいれて10びょうほどで使用でき、ノートPCスタイルやタブレットスタイルなど、用途にあわせた使い方ができます。
また、端末の使用をささえるインフラとして、無線ランアクセスポイントをそなえた高速大容量のつうしんネットワークを しりつ小・中学校に構築しました。
これにより、しりつ小・中学校にざいせきする全ての児童・生徒が、学校の授業等で タブレット端末を使えるようになりました。こんごは、「ひがしむらやまスマートスクール構想」にもとづくICT ちゅうしゃく2 の活用をよりいっそう推進してまいります。
ICTのかつようにより 充実する学習の例
しらべ学習
課題や目的におうじて、インターネットなどをもちい、さまざまな情報を主体的に 収集・整理・分析
ひょうげん・ せいさく
すいこうしながらの長文の作成、写真・音声・動画などをもちいた 多様な資料・作品のせいさく
えんかくきょういく
だいがく・かいがい・専門家との連携など、じゅうらいの教室の枠をこえて こどもたちが多様な考えにふれる機会、 にゅういんちゅうの子供と教室をつないだ学び、 りんじきゅうぎょうや学級閉鎖の状況かでの まなびのほしょう
情報モラルきょういく
じっさいに情報・情報技術を活用する場面がふえることにより、情報モラルを意識する機会のぞうか
注釈1  ギガスクール構想とは、Global and イノベーション ゲートウエイ for オール の略。
ひとり1だい端末と、高速大容量の通信ネットワークを一体的にせいびすることで、特別な支援をひつようとする子供をふくめ、多様な子供たちを だれひとり とりのこすことなく、公正に個別さいてき化され、資質・能力が いっそう確実に育成できる きょういくICTかんきょうを 実現する。
ちゅうしゃく2  ICT じょうほうつうしんぎじゅつ
ひがしむらやまスマートスクール構想では、ただたんにICTを活用すればよい というわけではなく、これまでつみかさねてきた きょういく実践とICTをくみあわせて 「まなびのしつ」をたかめることを もくてきとしています。とくにICTをかつようすることで、児童・生徒の個性にあわせた 「こべつ最適な学び」と たしゃと共に学ぶ 「協働的な学び」に いかすことができるようになります。
これまでのきょういく実践 かけるICT イコール
こべつ最適な学び (じぶんで学ぶ)
ひとりひとりの学習のしんどにおうじた かだいにとりくむ。
性格など 個々の特性におうじた 学習方法を選択する。
じぶんで学習課題を選択してとりくむ。
かていで宿題などの課題にとりくむ。

協働的な学び (みんなで学ぶ)
ひとりひとりの考え方を同時に共有する。
しりょうを共有し、ぜんいんで考えをだしあう。
発表資料を同時に共同作業でさくせいする。
アンケート結果を提示し かんがえを共有する。

子供たちのかんそう
タブレットをつかう授業はとてもたのしい。 じぶんのぺーすですすめたり、とてもべんりです。
べんきょうがたのしくなった。 べんきょうがすむーずにできるようになった。
コロナでがっこうができなくなっても タブレットをつかえば ふつうにべんきょうできそうだとおもいました。

ひがしむらやまし教育委員会 教育部次長しゅうにんのあいさつ

教育部次長(学校教育たんとう) [指導課長けんむ]
きのした のぶひさ

このたび、教育部次長(学校教育たんとう、指導課長けんむ)として着任いたしました きのしたのぶひさと もうします。これまでの教育管理職としての経験をいかしつつ、東村山市の発展に寄与するとともに、ひがしむらやましに住むすべての子供たちのしあわせ、そして子供たちの未来のために 全力をつくします。
どうぞよろしくおねがいいたします。

あらたに異動となった校長先生・副校長先生の紹介
こんねんどは、小学校ろっこう、中学校にこうの校長先生と 小学校ハチこう、中学校さんこうの副校長先生が かわりました。
保護者・地域のみなさまには、こんごともご支援、ご協力のほど よろしくおねがいいたします。

校長先生
あきつ小学校 校長 さとうかずえ
八坂小学校 校長 にしだともお
みなみだい小学校 校長 つるたせいじろう
ひがしはぎやま小学校 校長 やべひろゆき
あきつひがし小学校 校長 おりもなおき
くめがわひがし小学校 校長 あしざわしげき
ひがしむらやま第に中学校 校長 しのはらまさいち
ひがしむらやま第ろく中学校 校長 いわなみまさひろ

副校長先生
かせい小学校 副校長 こせきますみ
めぐりた小学校 副校長 ながたけん
おんた小学校 副校長 くつなまこと
くめがわ小学校 副校長 よしはらじゅんこ
ひがしはぎやま小学校 副校長 ふさだたけし
あおば小学校 副校長 さとうこうじ
きたやま小学校 副校長 ひだかひろまさ
あきつひがし小学校 副校長 めぐろひろし
ひがしむらやま第いち中学校 副校長 みやざわひろただ
ひがしむらやま第に中学校 副校長 みぞかみたかひろ
ひがしむらやま第さん中学校 副校長 まつだりょういち

ろくページ

「ひがしむらやまし特別支援教育すいしん計画 第ごじ実施計画」をさくていしました

ひがしむらやまし特別支援教育すいしん計画さくてい委員会の委員と市民の皆さんから 多くの御意見を伺い、ひがしむらやまし特別支援教育すいしん計画 第ごじ実施計画をさくていしました。
この計画は、平成にじゅうきゅう年に策定された ひがしむらやまし特別支援教育すいしん計画 第よじ実施計画の成果と課題および 国・東京都のどうこう、「ひがしむらやまし第ごじ総合計画ぜんき基本計画」、「ひがしむらやまし教育しさくのたいこう」をふまえ さくていしました。ほん計画にもとづき、こんごも特別支援教育のすいしんに努めてまいります。
第ごじ実施計画の基本りねん
「すべての子供たちが豊かに暮らすことのできる社会の実現をめざすものです」
この理念の実現にむけて、とくべつな教育的ニーズのある幼児・児童・生徒ひとりひとりの能力を 最大限に伸長するため、乳幼児から学校そつぎょうごまでのライフステージをみとおした 多様な教育をてんかいし、しゃかいてき自立をはかることの出来る力や地域のいちいんとして生きていける力をつちかい、共生社会の実現に寄与します。
第ごじ実施計画のぐたいてきな取り組み
ほん計画では、基本りねんの実現にむけて、4つのショウで16施策、42の取り組みで構成されています。
しょうさいは、市 ホームページなどでごらんいただけます。
だいいっしょう 小・中学校における特別支援教育の充実
だいにしょう 幼児・児童・生徒およびその保護者への支援たいせいの充実
だいさんしょう 保護者・地域および関係しょ機関とのれんけい
だいよんしょう 教育環境のせいび

しゅうがくえんじょ(きょういくひえんじょ)制度のご案内とよくある質問

市では けいざいてきに困難なごかていに、学校でかかる教育費のいちぶを援助する制度を実施しています。
しょうさいについては、学務課へごそうだん・おといあわせください。
また、ほん制度の概要は市 ホームページでもご確認いただけます。
よくある質問
質問 さくねんど認定になったのですが、こんねんども申請がひつようですか?
答え まいねんどの申請がひつようです。しゅうがくえんじょ(きょういくひえんじょ)制度は、ぜんねんのご家族の状況や収入で審査し、こんねんどぶんの援助費の支給の有無が決まります。そのため、新学年への進級にあわせて申請をおねがいいたします。

質問 申請に必要な てんぷ資料がそろっていませんが、申請はできますか?
答え 申請可能です。しゅうがくえんじょ(きょういくひえんじょ)制度は申請いただいた月からの適用になるため、先に申請書を提出し、添付資料はごじつ、申請のさいにお渡しする受付書とともにお持ちいただくようお願いいたします。なお、申請後も添付資料のご提出がない場合、審査ができないため 援助費の支給もできませんので御了承ください。
質問 新型コロナで いま経済的に苦しいが、昨年の収入で審査されるのですか?
答え 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための自粛要請などにより、今年の収入状況が大きく変わり経済的にお困りのかたにつきましては、さくねんの収入が審査基準を超えていても、認定となる場合がございます。追加で書類を提出いただく場合もありますので、詳細は学務課へご相談ください。
質問 誰の収入証明書が必要うですか?
答え そふぼなどをふくめ 同居しているご家族のうち、収入があるかた全員の収入証明が必要です。単身赴任の場合など世帯がわかれていても、光熱費などのいちぶでも 生計を共にしている場合は、申請時の収入に含まれます。

ななページ

「第よ次ひがしむらやまし子ども読書活動推進計画」
子供がよりよく生きていく力をそだてる

ひがしむらやましでは、令和3年3月に「第よ次ひがしむらやまし子供読書活動推進計画」を策定しました。ひがしむらやましにおける子供(ゼロさいからおおむね18さいまで)の読書活動の推進に向けた総合的な計画です。子供と本をつなぐ大人たちが連携し、「本と人の輪」のなかで読書のよろこびを子供につたえることが 第イチじ計画からのコンセプトです。
第よじ計画策定にあたっては、広く市民の皆さんや 市内の小・中学校および高校、子供かんれん施設や障害児かんれん施設などから意見を聞き取り、参考にしています。

計画内容

乳幼児への取り組み
しりつ小学校・中学校としょかんの取り組み
小学生への取り組み
中学生への取り組み
高校生など(おおむね16から18さい)への取り組み
読書活動や図書館利用がしにくい子供への取り組み
東村山のとくしょくを活かした取り組み
PRや啓発のための取り組み

第よじ計画の重点事業は、以下のに点です。

いち しりつ小学校・中学校図書館の取り組み
小・中学生にとって いちばん身近な図書館は学校図書館です。こどもたちが自ら学び自ら考える力を育てるために、学校図書館はかかせない場所です。そのために学校図書館の機能を充実させ、りかつようを進めるために整備していきます。また、教育委員会の各課で連携して、学校図書館を支援します。学校では、指導の重点に読書活動を位置づけ、「学習指導要領」「学校図書館ぜんたい計画」などにそって学校全体で読書推進をしていきます。

に 読書活動や図書館利用がし難い子供への取り組み
本を読むことや、図書館を利用することに特別な支援を必要とする子供がいます。全ての子供の読書推進を図るためには、ひとりひとりのニーズに合わせた支援がもとめられます。子供や関係者に必要な支援がとどくように、関連部署や施設、ボランティアと連携して取り組みます。
このほかにも ひがしむらやま版ブックスタート「子育て中にたくさん絵本と出会えるまち」づくりを さらに推進するなど、ひきつづき様々な取り組みをおこなっていきますので、ご家庭でもお子さんと読書をたのしんでいただけたらとおもいます。
第よじ計画は私立図書館全館で貸出・閲覧でき、図書館のホームページでもご覧になれます。ぜひお読みください。
しゃしん「朝読書用おすすめ図書てんじ」

しない中学校の通学路への防犯カメラ設置について

市では通学路上における子供達の安全確保、犯罪抑止、防犯の意識啓発などのため、へいせい30年度までに市内各小学校の通学路に3台ずつ計45台、れいわに年度に市内よん校の中学校の通学路に各校5台ずつ計20台の防犯カメラを設置いたしました。れいわ3年度には、市内3校の中学校の通学路にも防犯カメラを5台ずつ設置する予定です。
なお、通学路防犯カメラは設置箇所付近の道路などの公共の場所のみを撮影し、一般の個人住宅が撮影されることはありません。

はちページ

教育委員会委員の就任・退任のあいさつ

たんのまき委員
この度、教育委員会委員というじゅうようなやくめをになうことになり、みのひきしまるおもいをかんじております。ほごしゃのめせんからひびかんじることをきょういくげんばにいかし、また子供たちがこくせきをこえて、多文化共生の中でよりそうごりかいをふかめられるかんきょうづくりをさぽーとできるよう教育委員会委員としてつとめてまいります。どうぞよろしくおねがいいたします。

ささきようこいいん
ちいきのみなさまやせんせいがたがよりよいかんきょうのなかでこどもたちがすごすことができるようつねにかんがえてくださっていたことにこころより かんしゃ申しあげます。また、あんぜんにあんしんしてがっこうに通えるようごじんりょくいただいていたぎょうせいのみなさまにも一保護しゃとしておれいもうしあげます。わがこもぎむきょういくをおえ、わたしじしんもたいへんべんきょうになった4ねんかんでした。ありがとうございました。
こんごもしないのこどもたちがこころもからだもけんこうでじゅうじつしたがっこうせいかつをおくり、たくさんのおもいでをつくることができるようこころよりねがっております。
“ひがしむらやま ゆめと希望プロジェクト"「のりこおかあさん」のえほんについて

「のりこおかあさん」は、はんせん病回復者で国立はんせんびょうりょうようしょたまぜんしょうえんにゅうしょしゃ ぜんじちかいちょうであるひらさわやすじしのつまである こ・ひらさわのりこしのたいけんをまとめたえほんです。れいわ2ねん2がつにごせいきょされたのりこしをしのび、ひらさわやすじしの「のりこのいきたあかしをのこしたい」とのおもいをうけ、えほんのさくせいにいたりました。
えほんは、東村山市立小中学校を対象とした“ひがしむらやま  ゆめと希望プロジェクト"(注記)によりさくせいされ、市立小中学校にはいふし、かつようしています。
(注記)“ひがしむらやま ゆめと希望プロジェクト"
ひがしむらやま ゆめと希望プロジェクトは、こくりつはんせんびょうりょうようしょたまぜんしょうえんにゅうしょしゃ ぜんじちかいちょうのひらさわやすじしのひがしむらやましの小中学生に「いきるきぼうをつたえたい」というねがいをじつげんするため、東村山教育委員会委員  とうまあきこしのはつあんによりほっそくしたぷろじぇくとです。「りかのでまえじゅぎょう」、「じゃず鑑賞教室」をかく小中学校のようせいにおうじてじっしするとともに、ほんしのこどもたちにあいじょうをもってせっしてくださった こ・ひらさわのりこしのすがたをつたえようと、「『のりこおかあさん』のえほん」をかんこうしました。
しゃしん 「記者会見のようす」   しゃしん「絵本 のりこおかあさん」 
きょういくいいんかいのうごき〈おもなぎあん〉
ひがしむらやまし中学校きゅうしょく予約システムりようにかかるぎょうむいたくにともなうひがしむらやましこじんじょうほうほごうんえいしんぎかいからのとうしん
れいわ4ねんどしようひがしむらやましりつしょう・ちゅうがっこうとくべつしえんがっきゅうきょうかようとしょのさいたくようこう
れいわ4ねんどしようひがしむらやましりつしょう・ちゅうがっこうとくべつしえんがっきゅうきょうかようとしょのちょうさ・けんきゅうにかかるしもん

このページに関するお問い合わせ

教育部教育政策課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3

  • 電話:市役所代表:042-393-5111 内線 3411~3414
  • ファックス:042-397-5431

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

教育部教育政策課のページへ