メニュー

きょういく東村山第81号(音声読み上げ)

更新日:2020年1月23日

内容

いちぺーじ 表紙

きょういくひがしむらやま
だいはちじゅういちごう
れいわがんねんじゅうにがつじゅうごにちはっこう
へんしゅう・はっこう
ひがしむらやましきょういくいいんかい
ゆうびんばんごう いちはちきゅう はちごぜろいち
ひがしむらやましほんちょういちのにのさん
TEL 042-393-5111(だいひょう)
ねん2回はっこう
といあわせさき きょういくそうむか
ひがしむらやましブランドメッセージ&ロゴマーク
東村山 地名たんじょう130周年ロゴマーク
だいさんかい はちこくやまげいじゅつさい
しゃしん まりあ幼稚園
しゃしん ひがしむらやま むさしの幼稚園
しゃしん めぐりたしょうがっこう わだいこくらぶ
しゃしん ふじみしょうがっこう ことくらぶ
もくじ
ぜんこくがくりょく・がくしゅうじょうきょうちょうさのけっかから・・・・・・にぺーじ
けんきゅう奨励校のはっぴょう
おりんぴっく・ぱらりんぴっく教育アワード校のとりくみ・・・・さんぺーじ
だいさんかい はちこくやまげいじゅつさい・・・・・・・・・・・・よんぺーじ~ごぺーじ
ことばのごしんぱい
おりぱらしらべやりました!・・・・・・・・・・・・・・・・ろくぺーじ
たまぜんしょうえん110周年
しゅうがくえんじょせいどきゅうあんどえい
かめのこ学級
消防しょうねんだんいんぼしゅう・・・・・ななぺーじ
青少年健全いくせいたいかい
れいわ2年度使用ひがしむらやま市立小学校かくきょうか教科用としょ・・・・・はちぺーじ

にぺーじ

きそ・きほんをていちゃくし、まなびのちからをのばすために
~へいせいさんじゅういちねんどぜんこくがくりょく・がくしゅうじょうきょうちょうさのけっかから~

 しょうがっこうでは、こくご・さんすうともにとうきょうとおよびぜんこくのへいきんちをしたまわりました。こくごでは、「でんとうてきなげんごぶんかとこくごのとくしつにかんするじこう」においてことわざや漢字をしようするもんだいで、むかいとうがおおいけっかとなりました。そのかだいをかいけつするために、児童がこれらをじっさいにかつようするばめんをもうけた「たいわてきなまなび」をじゅぎょうのなかにてきせつにとりいれるなどしてじゅぎょうかいぜんをすすめていきます。さんすうでは、「りょうとそくてい」においてしめされたずけいのめんせきのもとめかたをかいしゃくしそのもとめかたのせつめいをきじゅつするもんだいや、「かずとけいさん」においてしめされたけいさんのしかたをかいしゃくしげんほうのばあいをもとにじょほうにかんしてなりたつせいしつをきじゅつするもんだいで、むかいとうがおおいけっかとなりました。いずれもきじゅつしきのもんだいであるため、ひがしむらやましばん こくご・さんすう基礎ドリルや東京ベーシック・ドリルを活用し、きそてき・きほんてきなちしき・ぎのうのしゅうとくとともに、児童がみずからのかんがえをせつめいしあうかつどうをとりいれることで、みにつけたちしき・ぎのうをかつようできるようにしていきます。

 ちゅうがっこうでは、こくご・すうがく・えいごともにぜんこくのへいきんちをうわまわり、さらにこくごとすうがくはとうきょうとのへいきんちもうわまわりました。こくごにかんしては、「でんとうてきなげんごぶんかとこくごのとくしつにかんするじこう」におけるごのいちぶをはぶいたひょうげんについて話や文章のなかでのてきせつなかつようのしかたをとうもんだいや、「かくこと」においてつたえたいことがらについてこんきょをめいかくにしてかくもんだいで、むかいとうがおおいけいこうがありました。どうようにすうがくにかんしては、「しりょうのかつよう」においてしりょうのけいこうをてきかくにとらえはんだんのりゆうをすうがくてきなひょうげんをもちいてせつめいするもんだいで、えいごにかんしては、「きくこと」においておんせいめっせーじをききてきせつにぶんしょうでこたえるもんだいで、むかいとうがおおいけいこうがみられました。いずれも、きそてき・きほんてきなちしき・ぎのうのしゅうとくをけいぞくするとともに、みとおしをもたせたり、きしゅうじこうをていじしたりするなどじゅぎょうかいぜんをはかることで、ねばりづよくもんだいにとりくむたいどのいくせいをはかっていきます。

 こんごも、しょうがっこう・ちゅうがっこうそれぞれのかだいをきょうゆうするとともに、くねんかんをみとおしたけいとうてきなしどうをおこなうことで、きそ・きほんをていちゃくし、まなびのちからをのばしていきます。
しゃしん じゅぎょうふうけい

さんぺーじ

へいせいさんじゅうねんど・れいわがんねんどひがしむらやましきょういくいいんかいけんきゅうしょうれい校のはっぴょう
ふじみしょうがっこう
けんきゅうはっぴょうかい れいわがんねん11月1日
けんきゅうしゅだい
「ろんりてきにかんがえ、かだいかいけつをはかるじどうのいくせい」
~プログラミングきょういくをとおして~
 ほんこうでは、こんぴゅーたをもちいた体験活動をとおして、よりよく課題かいけつするかんがえかたやプログラミングてきしこうをいくせいしてきました。また、かくきょうか・りょういきではこんぴゅーたをもちいずに、かだいかいけつのためのてじゅんをろんりてきにかんがえるちからをいくせいするじゅぎょうにとりくんできました。
 児童がたのしみながら、プログラミングたいけんにとりくみ、たっせいかんをじっかんさせることによって、ぷろぐらむのよさとうへの「きづき」をうながし、こんぴゅーたとうを「もっとかつようしたい」、「じょうずにかつようしたい」といったいよくをかんきするとともに主体的にまなぶじどうのいくせいをめざしました。
しゃしん プログラミングたいけんにとりくむじゅぎょう

おんたしょうがっこう
けんきゅうはっぴょうかい れいわ2年1月24日
けんきゅうしゅだい
「しゅたいてき・たいわてきでふかいまなびのじつげんにむけて」
~じゅぎょうのゆにばーさるでざいんかをとおして~
 ほんこうでは、しんがくしゅう指導要領にしめされている「しゅたいてき・たいわてきでふかいまなび」のじつげんにむけた授業改善について、じゅぎょうのゆにばーさるでざいんかをとおしてとりくんできました。はなしあいかつどうでかんがえをきょうゆうかしたり、ねらいのていじやがくしゅうないようの視覚化をさまざまなきょうかにとりいれたりしながら、児童がみとおしをもってかだいにとりくめるようじゅぎょうをかいぜんしてきました。
 また、きょういんかんで「ふかいまなびのすがた」とは、どのようなじどうのすがたなのかけんしゅうをとおしてきょうゆうかをはかり、児童がかくきょうかのみかた・かんがえかたをいかしたがくしゅうにとりくめるようじゅぎょうかいぜんにつとめました。
しゃしん おんがくか「視覚化」をとりいれたじゅぎょう

おりんぴっく・ぱらりんぴっく教育アワード校のとりくみ
みなみだいしょうがっこう
じょしあいすほっけーにほんだいひょうせんしゅ とこしまい来校
 しちがつにじゅうににち、じょしあいすほっけーにほんだいひょうせんしゅのとこあやか・とこはるか姉妹をまねいて、こころをほぐすうんどうやちーむわーくをたかめるうんどうにとりくみました。てい・ちゅう・こうがくねんのはったつだんかいにあわせ、げーむをとおしてたのしくうんどうすることで、すぽーつのみりょくをあじわうことができました。児童からは「たのしかった」、「またやりたい」というこえがおおくきかれました。
 こんねんどは「にほんじんとしてのじかくとほこり」をじゅうてんてきにいくせいするししつとして、わだいこや 茶の湯、ことなどにほんのでんとうぶんかにふれるたいけんかつどうにもとりくんでいきます。
しゃしん とこしまいとのこうりゅうじゅぎょう

めぐりたしょうがっこう
ぱらりんぴっくきょうぎ「ぼっちゃ」のとりくみ
 ほんこうでは、へいせいにじゅうきゅうねんどからぱらりんぴっくきょうぎであるぼっちゃをきょういくかつどうにせっきょくてきにとりいれてきました。じゅぎょうでとりくむだけでなく、ぼっちゃくらぶをほっそくし、ちいきのぎょうじにさんかしたり、こうれいしゃのかたとこうりゅうしたり、とくべつしえんがっこうのせいととこうりゅうしたりとぼっちゃをとおして、ぱらりんぴっくきょうぎのみりょくをちいきにはっしんしています。
 しみんたいいくたいかいのれせぷしょんでは、ぼっちゃのしょうかいをするとともに、しちょうとたいせんをするなど、たいかいをもりあげることができました。
しゃしん しみん体育たいかいれせぷしょん

よんぺーじ  ごぺーじ 

だいさんかい はちこくやまげいじゅつさい

だいさんかい はちこくやまげいじゅつさいの概要 かいさいび れいわ元年11月23日・24日
 はちこくやまげいじゅつさいは、東村山市のしぜんをしょうちょうするげん風景「はちこくやま」をネーミングにして、次代をになう市内のこどもたちにとって、ぶんか・げいじゅつかつどうのかんきょうづくりをめざしてほっそくしました。こうどかするじょうほうかしゃかいのすすむなかでそだつこどもたちは、そうぞうりょくやひょうげんりょくがゆたかです。そこでかつどうするよろこびやたのしさをなかまとともにたいけんすることは、こどもたちのいきるちからとしてしょうがいがくしゅうしゃかいのいちいんとなるきばんになります。
 へいせいにじゅうろくねんどに市制施行50周年きねんじぎょうとして、初めて「八国山げいじゅつさい」をかいさいいたしました。
 へいせいにじゅうはちねんどにかいさいした「だいにかいはちこくやまげいじゅつさい」では、とくべついべんととして、「どりあんすけがわさんと詩をつくろう」をかいさいし、こどもたちがぶんか・げいじゅつかとちょくせつふれあうことで、ひょうげんやそうぞうのよろこび・たのしさをまなびました。
 こんねんど、「だいさんかいはちこくやまげいじゅつさい」では、とうきょうにいぜろにいぜろおりんぴっく・ぱらりんぴっくにおいて、ほんしがちゅうごくのホストタウンでもあることから、ひがしむらやまちきゅうしみんくらぶのごきょうりょくのもと、おーぷにんぐには、ちゅうごくせき・しょがいこくせきのかたがたによる「らいんだんす」をひろうしていただきました。
 とうじつは中央公民館ホールにおいて、しないのようちえんじ、しょうがっこうのじどう、ちゅうがっこう・こうとうがっこうのせいとのみなさんによって、さまざまなぷろぐらむがひろうされすばらしいはっぴょうかいとなりました。また、しりつしょう・ちゅうがっこうとくべつ支援学級、とりつとくべつ支援学校ならびにしりつちゅうがっこうのせいとのさくひんのてんじやおもてなし・体験コーナーをもうけ、千人をこえるみなさまのさんかをいただきました。中央公民館はねっきがあふれ、かんどうのいちにちとなりました。

しゃしん てんじのようす

しゃしん てんじいっかいぎゃらりー とくべつ支援学級(しょうがっこう)
しゃしん てんじにかいふろあ ちゅうがっこうびじゅつぶ
しゃしん にほんたいいくだいがくおうかこうとうがっこう さどうぶ
しゃしん てんじいっかいぎゃらりー とくべつ支援学級(ちゅうがっこう)
しゃしん てんじにかいふろあ ちゅうがっこうかていかぶ
しゃしん めいほうちゅうがく・こうとうがっこう かがくぶ
しゃしん とりつむらやま特別支援学校
しゃしん とりつきよせ特別支援学校
しゃしん とりつこだいら特別支援学校

しゃしん 展示の様子
しゃしん ひがしむらやまだいごちゅうがっこう 英語部 司会
しゃしん かいかい
しゃしん ひがしむらやまちきゅうしみんくらぶ だんすさーくる
しゃしん ひがしむらやまだいいちちゅうがっこう すいそうがくぶ
しゃしん ひがしむらやまだいにちゅうがっこう がっしょうぶ
しゃしん ひがしむらやまだいさんちゅうがっこう がっしょうぶ
しゃしん ひがしむらやまだいよんちゅうがっこう そうきょくぶ
しゃしん ひがしむらやまだいごちゅうがっこう おんがくぶ
しゃしん ひがしむらやまだいろくちゅうがっこう ぶらすばんどぶ
しゃしん ひがしむらやまだいななちゅうがっこう がっしょうぶ
しゃしん ひがしむらやまだいななちゅうがっこう ぎたーぶ
しゃしん とりつひがしむらやまこうとうがっこう こーらすぶ
しゃしん とりつひがしむらやまにしこうとうがっこう じょしだんすぶ
しゃしん めいじがくいんひがしむらやまこうとうがっこう だんすぶ
しゃしん にほんたいいくだいがくおうかこうとうがっこう すいそうがくぶ

ろくぺーじ

こどもそうだんしつだより ぼりゅうーむせぶん
「ことばのごしんぱい」
『ことば』は、わたしたちがにちじょうせいかつをおくるうえでだいじなコミュニケーションツールのひとつとなっています。
 いっぽう、『ことば』にかんするごそうだんは、
「ほかのことくらべるとことばがおそい」
「うまくはつおんができず、なにをいっているのかわかりにくい」
「ことばのいいづらさがある(きつおん)」
「きもちやいとをことばでつたえることがにがて」
など、たきにわたっています。このような『ことば』のごしんぱいにたいし、そのげんいんをしんちょうにさぐり、たいおうをかんがえることがしえんのすたーとになります。
 『ことば』は、おこさんのうんどうはったつ・せいしんはったつ・たいじんこみゅにけーしょんとうにかんけいしています。このため「ことばのごしんぱい」はいくつものよういんがかさなっているばあいもかんがえられます。
 こどもそうだんしつでは、まず、ほごしゃとのめんせつのなかで『ことば』にかんするごしんぱいのないよう、おこさんのせいちょうのようすなどをおうかがいします。そのご、ひつようにおうじて『ことば』のはったつのせんもんかであるげんごちょうかくしによるそうだん・しえんをすたーとし、はつおんやきつおんなどのかいぜんや、ことばのはったつのこうじょうをおてつだいします。ほごしゃにとっての「ことばのごしんぱい」がけいげんし、『ことば』のこみゅにけーしょんをたのしみながら、おこさんがせいちょうできるすがたをたいせつにしていきます。

いじめなどのなやみは
こどもそうだんしつへ
でんわ 391-0278
げつようびからきんようび ごぜんくじからごごごじ

「おりぱらしらべやりました!」
「だいさんじひがしむらやましこどもどくしょかつどうすいしんけいかく」まるじゅう

 市立図書館では、とうきょうにいぜろにいぜろおりんぴっく・ぱらりんぴっくにむけてへいせいにじゅうきゅうねんどから、なつやすみにかくかんで「しらべよう!おりんぴっく・ぱらりんぴっく(いか、おりぱらしらべ)」こーなーをせっちしてきました。
 これは、こどもたちにほんでしらべるちから・としょかんをかつようするちからをつけてもらうためのとりくみです。おりぱらやせかいかっこくにかんするほんなどをそろえるほか、こどもむけひゃっかじてんもふやしました。
 かつようしてもらうために、図書館にあるほんのならびじゅんやもくじ・さくいんのつかいかたなどをせつめいする「しらべかたガイド」をよういしました。しらべたことをきにゅうする「しらべるシート」は、「おりんぴっく」「ぱらりんぴっく」「せかいのくにぐに」「すぽーつ」「ふりー」などよんじゅうろくしゅるいよういし、ごまいいじょうかけたらとしょかんとくせいのひょうしをプレゼントし、自由研究としてていしゅつできるようにしました。
 じぶんがきょうみをもったくにやすぽーつをしらべて、いらすといりで仕上げた子供もいました。
 ほんやじてんには、しりたいことがかんけつにまとめてかかれています。しらべてわかったことをじぶんのことばでかいてまとめることで、りかいもふかまります。
 らいねんはさらにおおくのこどもたちが「おりぱらしらべ」をとうして、ほんをつかってしらべるがくしゅうをたのしくできるようよびかけていきます。

しゃしん しゃしんははぎやまとしょかんでのおりぱらてんじです。

ななぺーじ

わがきょうど
たまぜんしょうえん110周年
 れいわがんねんは、しないあおばちょうにあるはんせんびょうの療養施設「こくりつりょうようじょたまぜんしょうえん」がひがしむらやまの地にかいいんして、110年になります。当初は、れんごうふけんりつの「ぜんせいびょういん(ぜんせいびょういん)」でした。しょうわじゅうろく(せんきゅうひゃくよんじゅういち)ねんしちがつには、めいしょうもげんざいの「たまぜんしょうえん」となりました。へいせいはち(せんきゅうひゃくきゅうじゅうろく)ねん らいよぼうほうはいしによってしゅうせいかくりはおわりました。げんざいはさくらのめいしょとして、おおくのしみんにしたしまれるばしょになっていますが、ざんねんながらへんけんやさべつはきえていません。
 この度、ひらさわやすはるさんは、さくねんせいきょされたさがわおさむさんとともにながねん「はんせんびょう資料館」をおとずれるひとびとにみずからのたいけんなどのおもいをかたりべとしてかつどうされたこうせきとうによって、しみんえいよしょうをじゅよされました。
 これからもひらさわさんやさがわさんのおもいを受け継ぎ、さべつやへんけんのないあかるいみらいをきずけるようどりょくをつづけていきたいとおもいます。
しゃしん ふくげんされただんしどくしんりょう「やまぶきしゃ」

しゅうがくえんじょせいど きゅうあんどえー
 しゅうがくえんじょせいどについて、ぜんごうにひきつづき、よくいただくしつもんをしょうかいします。しゅうがくえんじょせいどとは、しょうがくせい・ちゅうがくせいのきょういくひのいちぶをえんじょするせいどです。しょうさいは、ほーむぺーじとうでもかくにんすることができます。
きゅう  にんていになったばあい、にゅうがくじゅんびきんはいつしきゅうされますか。
えー  支給予定時期は、しゅうがくよていしゃ(しんしょうがっこういちねんせい)はにがつまつ、しょうがっこうろくねんせい(しんちゅうがっこういちねんせい)はじゅうにがつまつです。また、しょうがっこういちねんせいとちゅうがっこういちねんせいは、はちがつまつです。ただし、ぜんねんどににゅうがくじゅんびきんがしきゅうされているばあいは、しきゅうがありません。
きゅう  こんねんどにんていになったばあい、次年度いこうのしんせいはひつようですか。
えー  しんせいはまいねんどひつようです。しゅうがくえんじょせいどは、ぜんねんのかぞくのじょうきょうやしゅうにゅうでしんさし、こんねんどぶんのえんじょひのしきゅうのうむがきまります。そのため新学年の進級にあわせてしんせいをおねがいいたします。

かめのこ学級
 かめのこ学級(ちてきしょうがいしゃせいねんがっきゅう)では、しみんにがっきゅうかつどうにさんかしていただくこころみをはじめておこないました。かいじょうはいずれも中央公民館で、4月21日かいさいの「体験スポーツ・ユニカールであそぼう」ではひとくみのおやこが参加し、7月7日かいさいの「体験スポーツ・リアルやきゅうばん」では9名のしみんが参加してくれました。
 げーむをとおしてゆういぎなこうりゅうのばをつくりだすことができたことはとてもよろこばしいことです。
 こうみんかんでは、がっきゅうかつどうをおてつだいいただけるぼらんてぃあをぼしゅうしています。
しゃしん かつどうのようす

しょうぼうしょうねんだんいんをぼしゅうしています
ひがしむらやましょうぼうしょうねんだんでは、れいわにねんどのしんにゅうだんいんをぼしゅうしています。げんざい、しないにすむしょうがっこう3年生からこうこう3年生までの35名のだんいんがかつどうをしています。にゅうだん資格はしないざいじゅうまたはしないにつうがくするしょうがくせいです。((注記)しょうがっこういち・にねんせいのじどうは、活動じにほごしゃのどうはんがひつようとなります。)
 しょうぼうしょうねんだんのたいけん・せつめいかいをれいわ2年2月16日10時からひがしむらやま消防署ほんちょうしゅっちょうじょにておこないます。はしごしゃのじょうしゃたいけんをよていしています。くわしくは、かきまでおといあわせください。
しゃしん かつどうのようす
ひがしむらやま消防署 けいぼうか ぼうさいあんぜんかかり
でんわ391-0119 ないせんさんにいぜろ・さんにいいち

はちぺーじ

ひがしむらやましせいしょうねんけんぜんいくせいたいかい

 れいわがん年度ひがしむらやましせいしょうねんけんぜんいくせい大会は、11月17日サンパルネで開催されました。
 こんねんどは、さくぶんぶもんでは1093点のおうぼのなかから11点がにゅうしょう。かいが・いらすとぶもんでは、395点のおうぼのなかから11点がにゅうしょう。ぜんこうひょうしょうでは2名のかたがじゅしょうされました。

さくぶんぶもん
○ちいさなおもいやり、おおきなしあわせ にちゅういちねん ひらのさくらさん
○しょくひんろすをへらすために よんちゅういちねん おおみなと さやさん
○あーとといのち ななちゅういちねん いいま ももこさん
○じどうぎゃくたいについて いっちゅういちねん こうやま なつさん
○ひとりとふたり ほうせんがくえんちゅういちねん かとう ゆめさん
○いまのこのじかんをたいせつに さんちゅういちねん さとう しゆうさん
○ゆめ~ひとからひとへ~ ろくちゅういちねん さわだ かほさん
○しょうらいをのぞむ にちゅういちねん たかせ ゆずゆさん
○かんきょうもんだいのいしきについて いっちゅういちねん たけうち くるみさん
○ことばのもつちから ななちゅういちねん あきもと みれいさん
○しょうらいのゆめ ごちゅういちねん すなが かんたさん

せいしょうねんぜんこうひょうしょう

 ほんねんどのじゅしょうしゃは、ひがしむらやましせいしょうねんたいさくちくいいんかいからだいごちくのまきちさとさんとだいろくちくのきたざわ なつみさん。ながねんにわたりせいしょうねんの指導育成にこうけんされました。

かいが・いらすとぶもん

「いきてゆくてのちから」 さんちゅうにねん かずもり ひびきさん
「わたしのたいせつなもの」 ろくちゅうにねん こじま ことこさん
「私のたいせつなもの」 ごちゅうさんねん やぶた あやかさん
「くろおび」 いっちゅういちねん たかはし かのんさん
「ぼくのゆめ」 ななちゅういちねん やぶ ゆうきさん
「いきるちから」 ろくちゅういちねん ながまつ ゆきのさん
「たんぽぽとわたげ」 ななちゅうにねん はまさき ゆうなさん
「~ワンチーム~なかまとつかむ夢」 ろくちゅうにねん たかはし いっせいさん
「キリンのおやこ」 ななちゅうさんねん やぶ はるかさん
「しぜんのちから」 ろくちゅうにねん ながまつ すずのさん
「わたしのかぞく」 にちゅういちねん たかや なるみさん

れいわにねんどしよう ひがしむらやましりつしょう学校かくきょうか教科用図書が決定しました。

こくご
こくご みつむらとしょしゅっぱんかぶしきがいしゃ
しょしゃ にほんぶんきょうしゅっぱんかぶしきがいしゃ
しゃかい
しゃかい にほんぶんきょうしゅっぱんかぶしきがいしゃ
ちず かぶしきがいしゃていこくしょいん
さんすう とうきょうしょせきかぶしきがいしゃ
りか とうきょうしょせきかぶしきがいしゃ
かてい とうきょうしょせきかぶしきがいしゃ
がいこくご かいりゅうどうしゅっぱんかぶしきがいしゃ
おんがく かぶしきがいしゃきょういくげいじゅつしゃ
ずがこうさく にほんぶんきょうしゅっぱんかぶしきがいしゃ
ほけん かぶしきがいしゃがっけんきょういくみらい
どうとく かぶしきがいしゃがっけんきょういくみらい
せいかつ かぶしきがいしゃしんこうしゅっぱんしゃけいりんかん

このページに関するお問い合わせ

教育部教育政策課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3

  • 電話:市役所代表:042-393-5111 内線 3411~3414
  • ファックス:042-397-5431

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

教育部教育政策課のページへ