メニュー

東村山市と民間事業者との公民連携によるまちづくりに関する基本方針

更新日:2019年2月8日

市と民間事業者との公民連携の基本方針

ライフスタイルや価値観の多様化、人口減少・少子高齢化の進展、公共施設の更新問題など、多様化・高度化・複雑化する行政課題を解決し、良質で持続可能な市民サービスを提供していくためには、公民連携が不可欠です。公民連携とは、行政と民間が連携し、お互いの強みを生かすことにより、最適な公共サービスの提供を実現し、地域の価値や住民満足度の最大化を図るものです。

市では、これまでも公民連携に取り組んでまいりましが、従来の発想にとらわれず、あらゆる分野において、さらなる公民連携を積極的に進めるための基本方針をまとめました。今後、本基本方針に基づき、公民連携を積極的に推進してまいります。

東村山市と民間事業者との公民連携によるまちづくりに関する基本方針(案)ついて、ご意見の募集を実施しました

平成30年9月18日(火曜)から10月9日(火曜)まで、東村山市と民間事業者との公民連携によるまちづくりに関する基本方針(案)ついて、ご意見の募集を実施しました。

このページに関するお問い合わせ

経営政策部公共施設マネジメント課

〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3 (東村山市役所本庁舎3階)

  • 電話:市役所代表:042-393-5111(内線2231~2233)
  • ファックス:042-393-6846

この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)

経営政策部公共施設マネジメント課のページへ