メニュー

第4回「新発見・新収蔵品展」

開館以来開催してきた「新発見・新収蔵品展」も今年で4回目をかぞえ、例年、市内で行なわれている発掘調査の成果と、ご寄贈いただいた収蔵資料を展示して参りました。今回は下記の4つのコーナーに分け、さまざまな意味合いの資料が一堂に展示されている企画展となっています。今後これらのテーマについてはより深く調査が進み、ゆくゆくは特別展として新たに展示されることと思います。速報展示としてご覧頂ければ幸いです。

[付随事業]
4月9日(日曜)
講演会「人形の歴史~呪いのワラ人形からテディベアまで」
講師 久保田裕道(当館職員)
 
4月16日(日曜)
講座「からくり人形をつくろう~変身するカラクリ~」
 
4月23日(日曜)
講演会「東村山と東山道武蔵路Part2」
講師 坂誥秀一氏(立正大学学長)
 
5月14日(日曜)
講座「縄文コースターをつくろう」
*いずれも対象は小学5年生以上、開催時間は午後2時から4時。なお、当日は午後1時から30分間の展示説明会を行ないます。