このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

多摩地域観光資源広域活用協議会

更新日:2019年3月25日

酒瓶の写真

『多摩地域観光資源広域活用協議会』とは

近年、日本酒は海外でも観光資源として注目されており、東村山市内には都内有数の酒蔵である「豊島屋酒造」があります。

東村山市では多摩地域で酒蔵を有するあきる野市・青梅市・福生市と連携し、「多摩地域観光資源広域活用協議会」を設立し、地酒の魅力を広めるため、「日本酒の魅力を楽しめる大人のまち」プロジェクトを平成28年度から展開しています。

4市6酒蔵の連携事業としてPR事業を行うことで、一層の交流人口の増加を図り、インバウンドを含む観光振興・消費拡大を目指しています。

平成30年度からは、日の出町・檜原村を加え、インバウンドに特化した「多摩広域インバウンド推進プロジェクト協議会」へ移行し、日本酒を含めた各市のさまざまな観光資源を活かした魅力PRを行っています。

今までの主な取組

平成28年度

  • 東村山市・あきる野市・青梅市・福生市で「多摩地域観光資源広域活用協議会」を設立
  • 4市6酒蔵の銘酒に対する専門家の分析をもとに、多摩の地酒に合う食の発掘
  • 東京の地酒をわかりやすくチャート化し、地酒に合うおすすめグルメが記載されたパンフレット「日帰り東京SAKE旅」の日本語版・英語版を作成


「日帰り東京SAKE旅(日本語版)」


「日帰り東京SAKE旅(英語版)」

平成29年度

  • 4市6酒蔵の地酒試飲とグルメイベントをインフルエンサーを交えて開催し、SNS上でPR
  • 多摩エリアの6つの酒蔵の地酒と、都内を中心とした宿泊施設との特別プランを企画・販売し、関東・東北エリアに流通する旅行情報誌で広報
  • 都内宿泊施設・飲食店とのタイアップ実施運営による4市6酒蔵の利き酒セットメニューを企画と販売


グルメイベント会場


利き酒セットのランチョンマット

平成30年度

  • 酒蔵や4市の魅力をパッケージデザインにした4市地酒セットの開発と販売
  • 「東京じゃらん 東京SAKE旅」の発行
  • 東京ドームのイベントや新宿駅にて地酒PRイベントを開催
  • 「地酒の飲める店」店頭ツールを制作し、地酒の飲める店をPR

「多摩広域インバウンド推進プロジェクト協議会」へ移行


4市地酒セット「東京SAKE旅」


「東京じゃらん 東京SAKE旅」

このページに関するお問い合わせ

地域創生部産業振興課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線2911~2916)  ファックス:042-394-4200
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部産業振興課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る