このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

【動画】スコッチブロス

更新日:2020年11月13日

スコッチブロスは麦の入ったイギリスのスープです。
野菜たっぷりで、麦も入るので、1食で食物繊維をしっかりとることができます。

材料(4人分)

・水     2リットル
・鶏がら   300グラム
・セロリ   適量

・サラダ油  小さじ1
・鶏小間肉  40グラム
・玉ねぎ   120グラム
・にんじん  40グラム
・セロリ   20グラム
・キャベツ  160グラム
・押し麦   20グラム
・白ワイン  小さじ1
・塩     小さじ1/2
・こしょう  少々
・しょうゆ  少々

作り方

1 鶏がらスープを作る。
 鍋に湯を沸かし、鶏がらを入れてひと煮たちさせる。
 ザルにあけ、鶏がらの血合いなどを取り除き、きれいに洗う。
 鍋に2リットルの水、鶏がら、セロリを入れて火にかけ、鶏がらを1時間程度中火で煮る。
 出来上がった鶏がらスープから使用量600グラムを計量する。
2 押し麦は洗って、水につけておく。
3 野菜はそれぞれよく洗う。
 玉ねぎは皮をむいて1センチ色紙切りにする。
 にんじんは皮をむいて1センチ角切りにする。
 セロリは縦に4等分して角切りにする。
 キャベツは1.5センチの色紙切りにする。
4 押し麦はザルにあけ、水を切る。
5 鍋にサラダ油をひき、鶏小間肉を炒める。
6 鶏小間肉に火が通ったら、玉ねぎ、にんじんを入れてさらに炒める。
7 鶏がらスープ600グラムを入れて煮る。(市販の鶏がらスープの素を
 使用してもよい。)
8 玉ねぎ、にんじんに火が通ったら、セロリ、キャベツ、押し麦を入れて煮る。
9 白ワイン、塩、こしょう、しょうゆで味つけをする。
 (市販の鶏がらスープの素を使用する場合は、塩味が強くなってしまうことが
 あるので、調味料を加減して入れる。)
10 ひと煮たちしたら完成。

このページに関するお問い合わせ

教育部学務課
〒189-8501 東村山市本町1丁目2番地3
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3421~3426)  ファックス:042-397-5431
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部学務課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る