このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

第22回(令和3年度)受賞作品

更新日:2022年3月28日

東村山の出来事や催し、心温まる情景などを撮影した作品を9月から12月にかけて募集しました。「第22回大好き東村山写真コンクール」にご応募をいただき、ありがとうございました。
応募いただいた112作品を審査し、受賞作品が決定しましたのでご紹介します。

受賞者一覧
賞の種類 作品名(撮影場所) 受賞者
最優秀賞 青空おえかき教室(空堀川浄水橋付近) 徳田 茂さん
優秀賞 小さな鉄橋を渡る(狭山公園) 所 聡彦さん
優秀賞 ちょっとひとやすみ(前川弁天橋付近) 川島 桂悟さん
優秀賞 ありふれた日常の物語(狭山公園すすきの広場) 深井 大輔さん
写真家賞および里に八国賞 「またきたよ、神様あのときは、ありがとう」(熊野神社) 川島 あさひさん
JA東京みらい東村山支店長賞 ほんのひととき(北山公園) 三城 幸さん
西武鉄道東村山駅管区長賞 電車を迎える紫陽花(北山公園) 笠原 成美さん
イトーヨーカドー東村山店店長賞 心安らぐ場所(恩多野火止水車苑) 謝花 満美さん
東村山市内郵便局賞 おへんじ(新秋津駅前郵便局) 前川 智匠さん
東村山市長賞 志村けんの像とイルミネーション(東村山駅東口) 岩崎 稔友紀さん
  • 第22回「大好き東村山写真コンクール」の受賞作品を紹介した市報3月15日号のPDFは以下からダウンロードできます。

市報ひがしむらやま 令和4年3月15日号

(注記)写真のご利用を希望される場合は、下記問い合わせまでご連絡ください。

最優秀賞

最優秀賞の写真
青空おえかき教室

徳田 茂さんのコメント

コロナ禍で子供達に安全安心な学びの環境を作ってあげようと皆が苦慮するなか、空堀川で開かれていた青空教室に感銘を受けました。

審査員による講評:宇井 眞紀子氏(写真家)、片野田 斉氏(写真家)

今まで経験した事のないコロナ禍の中でも、希望を感じる瞬間を温かな木漏れ日の中で捉え、楽しんでいる様子が伝わります。(宇井氏)

ルノアールの絵を思わせるような木漏れ日の中、子供たちが夢中でおえかきをしている様子を上手くとらえてます。縦位置にして背景を入れ込んだのも東村山の自然の心地よさが良く出ています。(片野田氏)

優秀賞

優秀賞
小さな鉄橋を渡る

所 聡彦さんのコメント

狭山公園で撮影した1枚です。トウカエデの林のそばの鉄橋を黄色の電車が駆け抜けていきました。

審査員による講評:宇井 眞紀子氏(写真家)、片野田 斉氏(写真家)

美しい緑の葉が描くアーチ越しに、黄色の電車が駆け抜ける様をとても良い瞬間にシャッターを切って定着させました。その場の空気感を感じます。(宇井氏)

美しい光とシャッターチャンスをとらえてます。露出を少し明るめにして新緑を強調し、車体の配置もピッタリと決まってます。(片野田氏)

優秀賞

優秀賞の写真
ちょっとひとやすみ

川島 桂悟さんのコメント

春も終盤、弁天橋が架かる前川沿いの夜桜を眺め歩いていた。静寂の中のせせらぎ、木々の揺らぎ。きっとお花見に来てたの"カモ"ね。

審査員による講評:宇井 眞紀子氏(写真家)

夜桜の美しさもさることながら、川面に映る桜のピンクとブルーと枝の影が幻想的な世界を創り上げています。手前に写る2羽の鴨も物語を感じさせます。

優秀賞

優秀賞の写真
ありふれた日常の物語

深井 大輔さんのコメント

狭山公園にて。日常の中にある幸せや感動を記録したうちの1枚。西から差し込む光が幻想的な雰囲気を醸し出していました。

審査員による講評:宇井 眞紀子氏(写真家)

シャボン玉のキラキラを見事に捉え、穏やかな日常の有難さ、幸せが表現されていると思います。お子さんの表情や光も良くて絵本の中の1ページの様です。

写真家賞および里に八国賞

写真家、里に八国賞の写真
「またきたよ、神様あのときは、ありがとう」

川島 あさひさんのコメント

2年前、この場所で安産祈願した翌日に産まれた娘。秋空を仰ぐ笑顔が黄色の葉に照らされ輝いていた。産まれてきてくれて「ありがとう」!!

審査員による講評:宇井 眞紀子氏(写真家)、片野田 斉氏(写真家)

画面全体の色合いが調和していて綺麗です。何よりもお子さんの表情も仕草も良く、思わず微笑んでしまいます。安産祈願した場所で、成長したお子さんを撮影する親御さんの幸せを分けてもらった様に感じました。(宇井氏)

無邪気な子供の表情がいいです。お母さんの気持ちが映り込んでいるようで、おもわずこちらも笑顔になります。(片野田氏)

審査員による講評:増田 敏喜氏(東村山市商工会会長)

安産祈願で訪れ、その翌日に生まれたという娘さんが笑顔で仰ぎ見る鎮守の境内で秋晴れの一コマ、色合い、コントラストがとても綺麗で、表情が生き生き捉えられ、優しい眼差しが感じられました。これからも地元愛いっぱい、健やかに育って下さい。

JA東京みらい東村山支店長賞

JA東京みらい東村山支店長賞の写真
ほんのひととき

三城 幸さんのコメント

今は、お友達と自由に会って遊ぶことができないけれど、又前のように制限などなく会って遊べるようになりますように。

審査員による講評:榎本 延也氏(東京みらい農業協同組合東村山支店支店長)

自然豊かな住環境の東村山市の中でも、市の象徴の一つである北山公園内の菖蒲園と八国山をバックに、昨今のコロナ禍の終息を願うお子様の後ろ姿に、明るい「みらい」をイメージできる素晴らしい作品だと感じました。

西武鉄道東村山駅管区長賞

西武鉄道東村山駅管区長賞の写真
電車を迎える紫陽花

笠原 成美のコメント

たわわに咲いた白い紫陽花がまるで電車をお迎えしているような風景でしたので写真をとりました。東村山の素敵な風景です。

審査員による講評:沼田 祐一氏(西武鉄道株式会社東村山駅管区長)

紫陽花が咲き誇るバックを走る西武電車の黄色い車体がマッチしていて、西武線に乗車して頂くと、自然豊かな東村山市の綺麗な景色と出会えることが感じられ当社沿線のPRにもなると思い、この作品を選出しました。

イトーヨーカドー東村山店店長賞

イトーヨーカドー東村山店店長賞の写真
心安らぐ場所

謝花 満美さんのコメント

市内を散策して初めて知りました。川に鳥、自然あふれる水車苑はとても落ちつき、心安らぐ場所でした。

審査員による講評:松本 達子氏(株式会社イトーヨーカ堂東村山店店長)

写真を通じて水車の回る音、水の流れる音が聴こえてくるようで
『心安らぐ場所』というタイトル通りの景色だと思いました。
また、光線をうまく利用し、自然豊かで温かな東村山を表現しています。
素晴らしい作品との出会いに感謝です!

東村山市内郵便局賞

東村山市内郵便局賞の写真
おへんじ

前川 智匠さんのコメント

なかなか会えない親戚にお手紙。うんと背伸びしても届かないので最後は一緒に投函しました。早く会えますように。

審査員による講評:望月 和浩氏(久米川駅前郵便局局長)

日差しが強い中、背伸びしてギリギリのポストイン!
おへんじを書いたのか、おへんじ待ってるね!なのか、
どんな思いで投函したのでしょうね? 夏の思い出になる1枚ですね。
とっても可愛らしい写真です。手紙を書いてくれてありがとう!

東村山市長賞

東村山市長賞の写真
志村けんの像とイルミネーション

岩崎 稔友紀さんのコメント

東村山駅東口付近にて、望遠レンズを用いて志村けんさんの像とイルミネーションが重なる写真を撮影しました。

審査員による講評:渡部 尚(東村山市長)

今回、昨年建立された志村けんさんの銅像を撮影した作品を多数ご応募いただきました。その中でも本作品はあえて志村像を遠景に置き、手前のイルミネーションを強調するユニークな所が印象的で選ばせて頂きました。

表彰式を開催しました

第22回「大好き東村山写真コンクール」の表彰式を開催しました。
今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、最優秀賞・優秀賞・東村山市長賞の受賞者のかたのみをお招きして執り行いました。
受賞された皆さん、誠におめでとうございます。

受賞者4名と市長、副市長、地域創生部長の写真
受賞者集合写真

このページに関するお問い合わせ

地域創生部シティセールス課
〒189-8501 東村山市本町1丁目1番地1 (東村山市役所北庁舎1階)
電話:市役所代表:042-393-5111(内線3201)  ファックス:042-393-6846
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
地域創生部シティセールス課のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る