このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

変わりゆく東村山を撮る(令和3年度は終了しました)

更新日:2021年11月8日

令和3年度 変わりゆく東村山を撮る(終了しました)

光明院の写真
光明院

開催概要

 西武鉄道多摩湖線「武蔵大和駅」を出発し、街をめぐりながら金山神社や光明院などの文化財や、街並みを撮影します。参加する方は、カメラを持参してください(スマートフォン、写ルンです等、種類は問いません)。また、歩いて撮影しますので、履きなれた靴と、動きやすい服装でおいでください。なお、今年度は廻田緑道を登る予定ですので、靴や服装にはお気を付けください(距離は短いですが、急な上り坂と下り坂があります)。
 カメラ初心者でも大歓迎!皆様のカメラで、今もなお変わり続ける東村山の街並みの記録を残してください。

日時

  • 令和3年10月31日(日曜)(終了しました)

午後1時30分から午後3時30分まで

  • 荒天の場合は、11月7日(日曜)に順延します

集合場所

  • 西武鉄道多摩湖線 武蔵大和駅

改札を出て、階段を下りきったところに集合

  • 解散も同じ場所になります
  • 武蔵大和駅へは、多摩湖線を利用する他に、東村山駅、東大和市駅、立川駅から西武バスの便もあります

参加費

  • 100円(資料代)

参加人数

  • 先着10名

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、例年と比べて参加人数を半分にしております

申し込み

  • 10月6日(水曜)午前9時30分から受け付け開始(終了しました)
  • 申込は以下のいずれかの方法でお願いします

その他

  • 撮っていただいた画像のうち、お気に入りのものをご提出いただければ、歴史館の展示で使用させていただく予定です(なお、提出は自由です)。
    • 令和2年度は冬の展示「なつかしい暮らしと道具たち」において、展示させていただきました。
    • デジタルデータの場合は、JPEGにてメール添付して送付してください(5メガバイト以内)
    • フィルムの場合は、現像したお写真をお借りして、スキャナーで読み込ませていただいて、そのデータを利用します、お写真はお返しいたします
    • なお、ご提出の作品は、展示で使用することを承認したものとさせていただきます

ポスター・チラシ

「変わりゆく東村山を撮る」の開催告知ポスターとチラシデータです。

令和2年度 変わりゆく東村山を撮る(終了しました)

稲荷神社の写真
大岱稲荷神社

開催概要

 西武鉄道新宿線「久米川駅」を出発し、街をめぐりながら八坂神社や稲荷神社、野火止用水などの文化財や街並みを撮影します。参加する方は、カメラを持参してください。(スマートフォン可)また、歩いて撮影しますので、履きなれた靴と、動きやすい服装でおいでください。
 カメラ初心者でも大歓迎!皆様のカメラで、今もなお変わり続ける東村山の街並みの記録を残してください。

日時

日程:10月18日(日曜)
午後1時30分から午後3時30分まで

集合場所

西武鉄道新宿線 久米川駅 南口改札前集合・北口改札前解散

参加費

100円(資料代)

募集人数

10名(先着順)

申し込み

9月18日(金曜)午前9時30分から受付開始。

その他

撮っていただいた画像は、歴史館の展示等で使用させていただく予定です。

令和元年度は冬の展示「なつかしい暮らしと道具たち」において、展示させていただきました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

このページを見ている人はこんなページも見ています

お勧めのリンクはありません。

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る