このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

  • くらしの情報
  • 子育て・教育
  • 健康・福祉・医療
  • 施設・窓口案内
  • 市政情報
  • 東村山の楽しみ方

サイトメニューここまで

本文ここから

カミさまがいっぱい~民間信仰の世界・陰陽道の世界~

更新日:2011年2月15日

会期:平成13年6月9日(土曜)から9月16日(日曜)

ア ナ タ ハ 、 “ カ ミ ” ヲ シ ン ジ マ ス カ ?

 神道、仏教、キリスト教、イスラム教……宗教によって、神さま(仏さま)の考え方はいろいろあります。でも、日本の伝統的な生活の中では、宗教の中の神さまとちょっと違って、もっと身近なカミさまがたくさんいると考えられていました。お正月に来る年神さま、家の中にいる荒神さま、お便所のカミさま、道ばたにたたずむ庚申さま……などなど。第一部ではこうした民間信仰の中のカミさまにせまります。

 そして第二部では陰陽道を中心に取り上げます。陰陽道というと平安時代の陰陽師安倍晴明が有名ですが、実は明治のはじめまでこの東村山周辺にも、陰陽師を名乗る宗教者が存在していたのです。彼らは、祈祷をする傍ら、神楽や説教節、写し絵といった芸能を見せています。山本社中(稲城市)、前田社中(埼玉県三芳町)のご協力を得て、神楽関係の面・装束類、江戸時代の貴重な文献を展示します。またアニメーションの元祖とも言える”写し絵”体験コーナーを設けます。

公開講座・公演のお知らせ

7月8日(日曜)午後2時から4時
  企画展講座「庚申信仰の話~新しい神話の見方~」  
  小花波平六(庚申懇話会代表・豊島区文化財審議会委員)
  *7月3日(火曜)午前9時30分よりお電話にてお申込み開始(電話:042-396-3800)  

8月5日(日曜)れきしかん夏まつり公演
  「親子でみる伝統芸能~うつし絵とせっきょうじょうるり」  若松若太夫
  *申込み不要 特別展示室にて随時公演  

8月19日(日曜)午後2時から4時
  企画展公演「写し絵と説経浄瑠璃」  若松若太夫
  *8月7日(火曜)午前9時30分よりお電話にてお申込み開始(電話:042-396-3800)

このページに関するお問い合わせ

教育部ふるさと歴史館
〒189-0021 東村山市諏訪町1丁目6番地3
電話:直通:042-396-3800  ファックス:042-396-7600
この担当課にメールを送る(新規ウィンドウを開きます)
教育部ふるさと歴史館のページへ

本文ここまで


以下フッターです。
東村山市役所 〒189-8501 東京都東村山市本町1丁目2番地3 電話:042-393-5111(代表)

市役所への交通アクセス 窓口開設時間

Copyright © Higashimurayama City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る